美容皮膚科 レーザー脱毛 わきが・多汗症治療 薄毛治療

TOP » わきが・多汗症治療 » わきが・多汗症治療

わきが・多汗症治療

わきがと多汗症は美容皮膚科で治そう

わきがと多汗症。
このどちらの場合も、デリケートな悩みの1つとしてあげる事が出来ます。
わきがは、脇の下にあるアポクリン腺から出てきた液体が、皮膚に付着をしている細菌により分解をされ、脂肪分やエクリン腺から分泌をされた液体と混ざる事により、独特なわきがの臭いを発生させる症状です。
遺伝も影響を及ぼしていると言われていますが、原因として実際にアポクリン腺自体が大きく発達をし密度も高い事が確認をされていますので、遺伝も大きな要因と言えます。

一般的な、病的な分野としては扱われることはないのですが、当人としてみれば大きな問題です。
脇の下の問題が原因となり、体臭が気になってしまう訳ですから、周りの人からもわかってしまいます。
もしも、周りの方が匂いが気にならないと言ってくれたとしても、当人自身が被害妄想に襲われ、存在自体を否定してしまいたくなり、職場への出社拒否などといった事も現実問題として起きているのが事実です。
わきがの症状に近いものとしてあげる事が出来るものに、多汗症というものがあります。
多汗症の場合は、分泌が多く、洋服にジミが出来てしまうほどです。
多汗症の症状も、実際に経験をされている方にとっては、深刻な問題となります。

美容皮膚科におけるわきがの治療についてご説明をさせて頂きたいと思います。
軽度の場合においては、脱毛レーザーを利用する事によって毛穴を破壊する事によって、気になる臭いを軽減させる事が出来ます。
美容皮膚科での施術の時間は5分程度と短く、日常生活に制限を設けずに治療を行う事が出来ます。
中度の場合になると、レーザーを毛根の部分に差し込むことにより、有効的に原因となるものを燃焼させる治療が行われます。
施術は、30分となりますが、軽度の場合と変わらず日常生活に制限を設けずに処置を行う事が出来ます。

続いては、美容皮膚科における多汗症の治療についてご説明をさせて頂きたいと思います。
原因部分としてあげる事の出来るエクリン腺を取り除く事は困難とされています。
困難とされる手術という選択よりも、美容皮膚科では交感神経の作用を弱めてくれるボトックス注射を取り入れる事によって、分泌を抑える事が出来ます。

現在はミラドライ治療というワキガ・多汗症のどちらの症状にも効果がある治療が広がりつつあります。中でも新宿マリアクリニックは、早くからミラドライを導入していたことから多くの症例実績をもとに独自のマリア式ミラドライの開発にも成功しています。
新宿エリアのミラドライ治療ならこちらがおすすめ!

デリケートな悩みにも、幅広く相談に乗ってもらう事が出来る美容皮膚科。
一人で悩んでいても、解決をする事が出来ない問題もあります。
一歩、踏込む勇気も時には必要です。

わきが治療をご検討中の方へ

切らないわきが治療「ミラドライ」のパイオニアクリニックとして、マリアクリニックをご紹介します。
わきが博士とよばれる金丸博之医師を筆頭に、わきが治療に長けたドクターがそろっており、実際に訪れた患者さんからの評価も高い優良な美容皮膚科クリニックです。 首都圏に4院展開していましたが、今年1月に沖縄に新しくオープンしたそうです。
那覇でミラドライ治療なら沖縄マリアクリニックへ

Copyright c 2016 美容皮膚科ラボ All Rights Reserved.