美容皮膚科 レーザー脱毛 わきが・多汗症治療 薄毛治療

TOP » レーザー脱毛 » レーザー脱毛

レーザー脱毛

美容皮膚科でのレーザー脱毛について

美容皮膚科におけるレーザー脱毛。
クリニックでしか取り扱う事が出来ない、ムダ毛を処理する機器となり、その効果の高さはみなさんご存じの通りです。
今回は、レーザー脱毛について改めてご説明をさせて頂きたいと思います。

日本での本格的な導入は、1997年。
この導入をきっかけとして、美容皮膚科・クリニックといった現場で幅広く治療が行われるようになりました。
その技術の素晴らしさとしてあげられる事が、照射をする面積となります。
従来、抑毛の方法として行われていた針を使った方法ではムダ毛の1本1本を処理していくという本当に気が遠くなる方法でした。
しかし導入をしたことによって、治療時間を大幅に短縮する事が出来、針を使った方法では困難と言われていた顔やデリケートゾーン部位における除毛も可能となったのです。
しかも、さらなる嬉しい効果がレーザー脱毛には存在をしているのです。
それは、永久性です。
部位によって多少の違いはあるのですが、決まった範囲に2か月に1度。合計6回の照射を行った結果、半年後、ムダ毛の再生を確認する事が出来なかったのです。
この事実があったからこそ、効果が永久的であると実証をする事が出来たのです。

そんな美容皮膚科におけるレーザー脱毛の流れを見てみましょう。
1:抑毛したい部位を剃毛後、照射
毛の色である黒いメラニン色素に反応をする波長を用いているため、黒い毛の部分にのみ熱が吸収をされ、毛根に光線が集中をします。
2:毛根の組織を破壊
集中をした熱により、皮脂腺開口部と毛根が破壊をされます。この2つの部分は、発毛の中枢となっている場所です。1度破壊をされることによって、新しい毛の再生は行われなくなります。
3:自然な形で毛が抜けおちる
破壊をされた毛は自然の形で抜け落ちていきます。
この様な言葉を使ってご説明していると、肌への影響なども心配されるかもしれませんが、黒い毛のみに反応をする特性を持っていますので、毛穴の周辺の細胞や表皮を傷つける心配は一切ありません。
また、この施術には肌の表面部分のキメを綺麗に整えてくれる効果があります。

この様に、 美容皮膚科で活用されているレーザー脱毛 は、安全で永久性が高いものばかりです。
成長期、退行期、休止期という毛のサイクルを知り、有効に機器を取り入れる事により、通常1年6回ほどの施術で永久的な抑毛をする事が可能と言われています。
肌の状態にも合わせますので、美容皮膚科では綺麗な肌に変化をしながらの抑毛をする事が出来ます。

Copyright c 2016 美容皮膚科ラボ All Rights Reserved.